form_withの使い方

form_withに関して

 

 

□概要

form_withはバージョンRails 5.1から推奨されているフォーム実装のためのヘルパーメソッドです。

 

□特徴

 

1. form_withで自動でパスを選択してくれて、

 HTTPメソッドを指定する必要が無いこと。

 

2. コントローラーから渡された、

 ActiveRecordを継承するモデルのインスタンスが利用できること

 

3. form_withではinputタグは用いないこと

 

□記載例

 

<%= form_with model: @post, class: :form, local: true do |form| %>

※通常の記載

 

= form_with model: @post,local:true do |f|

※haml